日蓮正宗、信行寺inパリparis

フランス、パリ市のとなりにありますモントレイユ市にあります日蓮正宗寺院、妙源山・信行寺にやってきました。

 

スペインにも一つありますが、ほかはヨーロッパでここだけです。

 

 

ジャパンエキスポの参加のためにパリに何日か滞在してて。

これはせっかくだし、探し当てて行かねば・・と思い地図をみたり、現地の方に片言のフランス語を使って聞き込みをして、なんとか探し当てました。

 

 

行き方としては、パリのガール・ドゥ・ノール駅かシャトレー駅でメトロにのってクロワ・ドゥ・シャヴォー駅でおります。

そこから徒歩5分ぐらいです。

 

海外の寺院ってどんな感じになってるんだろうと思ったのですが、建物でいうと普通な感じですね。

ほかの建物に溶け込んでいる感じ。


日本の感じではなく、向こうの人が来やすいようにしたほうが、気軽におとずれて勤行小唱題をしやすいですよね。

 

 

 

 

渋い日本庭園は、やはりお寺だなぁ・・。と感じました。


そして、センスが光る気もします。

日蓮正宗のお寺の作りや、総本山の大石寺なども半端なく美しいです。


ここも海外ではありましたが、日本を感じるこの庭を見ながら唱題をしている海外の人を想像して感動していました。



本当は1日に行きたくて。もしいけれたら、一緒にフランスの方と唱題を出来ていたとおもうのですが残念ながら予定が合わなくて。


数日後に訪れることになりました。


この日も、皆さんが唱題をしにくる夕方の時間でもなくて閉まっていたので誰にもお会いできないかなぁ・・。

場所を確認出来ただけでもよしとするかなぁ・・と諦めていたら・・。



しばらくまっていたら扉がひらいて、・・・事務の方でしょうか。

暖かく出迎えてもらいました。感謝です。





中に感動して、話が少ししかできませんでした。

もともと話しベタなところもありますしね。



今を思えばいろいろお聞きしたかったこともあったのですが。


来年、またジャパンエキスポにいけるようならぜひこちらもよりたいですね。

そして、皆さんで勤行唱題をしたいですね。



皆さんもよかったら、妙源山・信行寺に訪れてみてはどうでしょうか。

海外のお寺さんに行くと、また違った角度で日本をみる勉強にもなると思いますよ。