03日 2月 2020
「2月度の行事」 ・節分 節分とは、季節の分か目の意味で、立春、立秋、立冬、 の前日を言います。 立春の前日だけ行事が行われるのは、旧暦の新年を迎える前日に当たっており、 宮中の大晦日の行事と結びついたことによります。 本宗(日蓮正宗)でも節分会(え)を寺院で行い、豆をまきます。 その際「福は内」とだけ言い、「鬼は外」とは言いません。...
30日 1月 2020
※フリートークねた 「仏教とは、信じることが大事」という言葉があります。 あとは、「その広さと深さを知っても、疑ってはならない。恐れてはならない。」とかね。 現代からしても、「信じる者」は救われるという言葉もありますね。 実際、「信じて努力して」自分の考えもしない能力を開花させた人も多くいますね。...
28日 1月 2020
※正しい宗教と信仰 ・超能力を信ずることは宗教なのか 一般的に超能力とは、普通の人間の五官ではなしえない力を指して言いますが、 本来、十界(仏界・菩薩・縁覚・声聞・天・人・修羅・餓鬼・畜生・地獄界)の生命を具えている人間が、 周囲の「縁」や「修練」によって、特別な能力を持ったとしても少しも不思議ではありません。...
25日 1月 2020
※正しい宗教と信仰 ・悪霊のたたりはあるのか 私たちの生命は永遠であり、「生」といい「死」といっても、それは同じ宇宙法界の生命体のなかにあって、 一個の生命体として生ずるときと、死して法界に冥伏(みょうふく)するときの違いがあるに過ぎません。 かつて、人々は不幸や災害があると、それが特別な霊魂(悪霊)によってもたらされたものと信じ、...
18日 1月 2020
※座談会の御書解説 ・松野殿御返事 「通解」 世の中が辛く感じられる時も、今生の苦しみさえこのように悲しい、ましてや来世、地獄に堕つる苦しみはどれほどであろうか・・・と思って南無妙法蓮華経と唱えなさい。...
16日 1月 2020
後一週間になりましたー。大橋のカフェドトワレにて、新年一発目の紙芝居。自分の出番は、18時くらいになります。何の話をしようか。初見のお客様ばかりだから、反応がワクワクです。(^_^) 他にもたくさんのアーティスト見れそうです。 ぜひ、ぜひ遊びに来てくださいませ。♩ #紙芝居 #今年初め #昔話 #いろんなところ #お呼ばれされたい
16日 1月 2020
※正しい宗教と信仰 ・無神論ではなぜいけないのか 無神論とは、信仰の対象となる神や仏などの絶対的存在の事実と可能性を否定する考えです。 無神論といっても、信用とか信頼などの日常生活上の心理作用まで否定するのではなく、あくまで宗教的な絶対者、あるいは絶対力の存在を認めないとしている人がいるようです。...
15日 1月 2020
※正しい宗教と信仰 ・人生の幸福とは努力以外にない。 人生にとって「努力」は極めて大切なことです。 なんの努力もせずに、幸せな人生を築けるはずはありません。 しかしながら、努力といっても、ただ自分の思いつきで、がむしゃらに何事も挑戦さえすればよいというものではなりません。...
12日 1月 2020
※正しい宗教と信仰 ・宗教を持たなくても幸福な人はたくさんいるではないか。 幸福という概念は、人によって色々とらえ方があるようです。 一般には健康とか、家庭円満とか、金銭的に恵まれているといったように、 いわゆる「運がよく」幸せなことや、心が満ち足りて楽しい状態にあることを指して「幸福」というようです。...
11日 1月 2020
自分が勉強して、知り得たことを皆さんとお茶を飲みながら、 ゆったりとお話できたらと思います。 正しき判断の目を養うためにも。 ほかではなかなか聞けない話ではないかと思います。 場所-福岡県福岡市博多区博多駅前2丁目3−14 カフェ・ド・クリエ 博多駅前店 。 博多口のサイバックのビルです。 日時-1月25日...

さらに表示する