29日 11月 2019
‪綺麗な青空ですねー。11月も終わりますね。明日は、コトマコさんで紙芝居ですー。晴れるかな。風邪もほぼ完治。^_^‬ ‪#空見上げてますか‬ ‪#青空 ‬ ‪#仕事 ‬ ‪#頑張りましょう ‬ ‪#箱崎 ‬ ‪#喫茶 ‬
28日 11月 2019
※信仰のさんぽ道より抜粋 ・此岸(しがん)と彼岸(ひがん) 我々は普段、「出発・到着」、「海上、陸上」という言葉を使いますが、お彼岸も「彼(か)の岸(きし)、 此(こ)の岸(きし)」という対義語であることに気づいている人は、仏教の知識がある人でしょう。 此岸は、「此の岸」と書くように、我々が住む世界です。...
27日 11月 2019
※正しい宗教と信仰 ・宗派はわかれているが到達する目的は同じではないか 仏教は、釈尊によって三世の「因果律」という正当な原理を根本として、人間の生命とその救済が説かれたものです。 しかも同じ仏教のなかでも、小乗経は劣応身(れっとうじん)という仏を教主として戒律を説き、...
26日 11月 2019
なみきスクエアでの紙芝居、無事に終了ー。 今回は、一回分を短めに、計3回ほどさせてもらいました。たくさんの親子の方達に聞いてもらって感謝感謝です。 後半は少し風邪が悪化してましたが、友達も応援に来てくれて、聞かせたかった「のぼる君とカンナちゃんの指切りげんまん」を話せてよかった。...
20日 11月 2019
この前の大丸小の夜の野外紙芝居♩ 野外は久しぶり。極寒でした。 極寒といえば、やっぱり思い出にあるのは、熊本のオレンジ鉄道の上田浦駅でやった紙芝居。 やり始めて間もない頃で、つたない喋りで。(´∀`) でも、寒いときはより心がホッコリします。...
19日 11月 2019
※正しい宗教と信仰 ・信仰はなぜ必要なのか 一般に信仰とは、お年寄りが一種の精神修養や先祖を敬いつつ、なごやかな楽しみの場をもつために、お寺に参詣し、ときには団体旅行をすることぐらいの認識しか持ち合わせていない人が多いようです。...
16日 11月 2019
おはようございます。昨日は、大丸公民館横のあずま屋にて、野外紙芝居。 鹿児島も、夜は極寒でしたが薪をくべてくれて、なんとか子供達にお話出来ました。...
08日 11月 2019
※正しい宗教と信仰 ・利益や罰はその人の心の持ち方によるのであって、客観的にあるものではない 一つの結果を利益と見るか、罰とみるとはその人の心や考え方によって決定されるといっても間違いではありません。 「心頭を滅却すれば火もまた涼し。」という言葉がありますが、どこまで心頭を滅却(無念夢想の境地)できるか、...
07日 11月 2019
ホームページの紙芝居スケジュールを更新いたしました。 11月もありがたいことでたくさんお話させてもえそうです。 実は、いままでほとんど天候の悪いときに話をしたこともなく、体調が悪いときに話をしたこともないのです。...
02日 11月 2019
お疲れ様です。始発で鹿児島へ。 そして、はじめて、初の国分の大地へ降り立つ。 そこから曽於市の光神小学校へ送ってもらって紙芝居してきました。紙芝居の写真はカメラ渡すの忘れちゃったから、先生たちからもらえたら後日アップしますね。 国分の電車から桜島を見たのも新鮮でした。...

さらに表示する